手入れと用途が肝心|定番のソンビメイクにはカラコンが必須【他の子と差をつけちゃお】
女性

定番のソンビメイクにはカラコンが必須【他の子と差をつけちゃお】

手入れと用途が肝心

ウーマン

レンズの手入れは注意

メガネのレンズは様々な種類がありますが、傷がつきにくいタイプでも汚れなどを拭く際には注意が必要です。それほどマメでない人は、テッシュなどで拭くこともあるでしょう。最近のレンズは、より良いコーティングをしているものも多いので、テッシュくらいでは傷付かない場合が多いですが、少しでも長持ちさせるには眼鏡クリーナーを使って手入れした方が良いです。また、水などで洗うのはそれほど問題ないですが、メガネのレンズは熱に弱いので、あまりお湯で洗うのはお勧めできないです。また、温泉などにメガネをしたまま入るのはかなりレンズに傷がつきやすいので細心の注意が必要です。特に、サウナなどは高温でレンズに影響がでやすいので、できれば避けた方が良いでしょう。

用途で選ぶと良い

メガネの選び方としては、仕事用、スポーツ用、おしゃれ用などと用途に使い分けるのがベストです。とは言っても、メガネ1本でも数万円する場合があるので、どの用途でも無難に使える物を選ぶのも一つの手です。ただ、激しいスポーツなどをする人は、動いても外れにくいフレームの選び方をするのが大切です。最近はスポーツメーカーも多くの種類のメガネを出しているので試してみるのも良いでしょう。また、自分の顔の形や目の位置に合った選び方をするのもポイントです。同じメガネでも、人によって似合っている場合と全くそうでない場合があるからです。また、各社とも最近はどんな顔でもフィットしやすく壊れにくいフレームをだしているので、それをメガネの選び方として検討するのもありです。